小説を読んでいたらちょっと気になる行があった。自分でもこういう失敗をしたことがあるからだろうか。 「おまえさんは楽な方法でやろうとした」TKがいった。 「何を楽な方法でやろうとしたというんだ?」 「たくさんの穴をひと息で埋めようとした。サリタがおまえの孤独を癒し、おまえの人生に人を呼び込み、家族になってくれ、未来をもたらす。まあ、そうはならんよ、小僧。しっかり生きたいなら、ひらくしかない。閉じるんじゃなくてな」 「俺は閉じてない」 「まあ、おれぐらいなら騙せるかもしれないが。おまえは、特段の用事がないのにだれかと話をすることはあるのか?人を誘ってビールを飲んだり、スポーツを観にいったりすること …